header
メッセージ
トップページ > メッセージ
 いよいよ5月1日、令和元年が始まります。改元に伴うイベントが数多く行われ、新たな時代は明るいムードの中で幕を開けることになると思われます。 又、改元とは別に4月統一地方選挙、9月ラグビーワールドカップ、10月消費税引き上げ、そして来年のオリンピック・パラリンピック東京大会へとイベントが目白押しです。

 当社にとっても令和元年には平和島管理棟リノベーション2期工事、板橋倉庫リニューアルに向けた最終調整、葛西倉庫再整備への準備など重要な計画が続きます。
 各倉庫施設で業務に従事される皆様の職場環境の性能向上や、地域防災への取組を高機能物流施設の実現を通して図り、当社を取巻くすべての方々にその使命である首都圏物流インフラの提供を推し進めてまいります。

 昨年新しい取組として、板橋事業所で「板橋フェスタ2018」を開催しました。日頃交流の無い地域の皆様に、当社と各テナント様の業務を知っていただく機会を初めて持つことができました。 2,000名を超える方々の来場をいただき、盛況な開催となりました。今年は更に当社と施設を利用されている倉庫各社のアピールを拡大し人材確保等、物流支援の一助に繋がればと考えます。

 令和という希望に満ちた時代を迎え、当社は更に、ステークホルダーによろこばれるLogisticsパートナーを目指すことを再確認し、今年も成長していきます。

                     2019年4月1日

東京団地倉庫株式会社 代表取締役社長
髙 橋 久 夫
※写真は野球同好会監督としての、
 江東区夢の島グラウンドでの一枚